テニス観戦写真 別館


Twitter
プロフィール

rheinturm

Author:rheinturm
ATP観戦大好きな美咲です。
生観戦に行った時の写真は主に「観戦写真 本館」に公開していますが、別館は動画やテニス記事、ドイツの生活なども紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベルガモチャレンジャー観戦旅行記 その2
その1を見てくださった皆さんはもうお気づきかな?
チケット売り場は16:30に開くとなっていたけど、私は4時からと6時からの試合を続けて見ている。そうです、チケットを買わずにそのまま見ているんです。
一応観客席にはイタリア語で「チケット(5ユーロ)は事前に購入」と書いてあったけど(辞書で調べました)、だったら試合が始まる前に開けてくださいよ~。

さて、この日最後の試合は私的には今回のメインイベント、Filip Krajinovic(SRB) vs Phau(GER)
Phauはランキング100位以内に入っていて第2シードとして登場です。一方のKrajinovicは若干16歳。ニックボロテリアカデミー&IMG所属で昨年の後半にプロになり、ジュニアの大会は卒業してサーキットやチャレンジャーに出ています。ランキングは500位代半ば、今回はWCでの出場です。

訂正:Krajinovicは2月27日で17歳になりました。


まずはクラジノビッチくんの登場シーンの動画から。選手の紹介がやたらと長くて、カメラを持つ手が疲れるわ。もっとさくっと紹介してくれるといいのに。



bergamo0202.jpg
bergamo0203.jpg

クラジノビッチくん(長いのでフィリップくんと呼びます)、何かわからないけど記念品をもらってました。もしかしたら初出場記念?17歳なのに堂々としてるなあ。しかもデカイ。

bergamo0208.jpg
bergamo0210.jpg
bergamo0217.jpg
bergamo0218.jpg
bergamo0221.jpg

それでもやはり表情にはまだあどけなさが残ります。ちょっとO脚か?
すでにナイキとウィルソンがついているのは、将来性を期待されての事でしょう。

bergamo0232.jpg
bergamo0238.jpg
bergamo0250.jpg
bergamo0206.jpg
bergamo0228.jpg

上から2枚目の手前にぼんやりと写っているのはカメラマンの頭です。この試合の前まではカメラマンはこの位置にはいませんでした。明らかにフィリップくんを狙っている様子。

試合のほうはと言うとフィリップくんはさほど緊張している様子はなかったものの、初めてのコート、初めての対戦相手ということでペースを掴むのに苦労しているようでした。またPhauのサーブは読みづらかったのか、第1セットはサーブでポイントを決められることも多かったです。
それに対しPhauはベテランらしく落ち着いたプレーでポイントを積み重ねていきます。

ここでサービスゲームとリターンゲームの動画を。しかし、サービスゲームは残念ながらブレークされてしまうのでした。しょうがないよね、第1セットはいいところなしで1-6でしたから。





しかしこの17歳はただでは転ばなかった。第2セットに入ると動きもよくなり、リターンも向上してきました。しかもかわいい顔に似合わず気が強いとみた。きわどいサーブを「フォルト!」とコールされると「ノー、ノー」と指を振って主審に歩み寄るフィリップくん。「クロース」と言っていたのはオンラインだと主張していたのかな。
そんな場面はもう1回ありました。フォルトのコールに「またかよ、今のはインだろ」とでも言いたげに主審に抗議する様子はとてもジュニアの年齢とは思えない。肝も据わっているようです。(生意気ともとられかねないが)
2回ほどフットフォルトも取られましたが、その時も結構怒ってましたね。1回はDF出しちゃったし。

ただその気の強さが今後どのように影響していくかちょっと心配です。第1セットでうまく行かない場面が続いた時、ラケットを叩きつけることはしなかったけれどネットを叩いてフラストレーションをあらわにしていました。この時は第2セットに入って少し盛り返したのですが、下手をすれば自滅することもある。まあ今はとにかく試合経験を積むことで成長していく時期なのでしょうが。

bergamo0251.jpg
bergamo0253.jpg
bergamo0258.jpg
bergamo0269.jpg
bergamo0256.jpg

2枚目の写真、どうですこの面構え?たまたまこんな風に写ったのだけど、気の強さが垣間見える気がします。
サントロ師匠もフィリップくんが気になるのか、観戦していました。この17歳は要注意!と思ったかな?
第1セットを取られて逆に気持ちが楽になったか、第2セットはビッグフォアが決まりだしました。ベースラインからのストロークを軸に時折前に出てボレーを決める。いいぞ、なんだか調子が出てきたみたい。しかし第5ゲームのサービスをブレークされてしまいます。頑張れ!
そのすぐ次のゲーム、ついにブレークバックに成功!やったあ~~、その調子。
むむむ、敵もさるものまたもやブレーク。それでもあきらめないフィリップくん、再びブレークバック!!!俄然応援に熱が入ってきました。観客もほとんどがフィリップくんの応援です。
ついに勝負はタイブレにもつれ込みました。

2-2-からの5ポイント目、フィリップくんのサーブをミニブレークされてしまいます。しかし次のポイントをパウはDF。4-4から再びミニブレークされますが、次にまたもやパウがDF。頑張れフィリップくん、運は君に向いている。6-6からまたまたミニブレークされますが今度はさすがにDFは出してくれない。結局残念ながら6-8でタイブレを落とし、ゲームセットとなりました。

負けはしたけれど、第2セットにはいいプレーがたくさん出ていたし収穫のあった試合だと思います。フィリップくんお疲れさま。セルビアに帰ってゆっくり休んでね。・・・と思ったら、デ杯チームに合流したようですね。(いち早くフィリップくんに注目していたNさん情報)
彼はこれからどんどんサーキットやチャレンジャー、そしてATPツアーにも出場していくでしょう。またデ杯のメンバーに選ばれるのもそう遠くないことと思います。彼は必ずやその名を知られるプレイヤーになると信じています。このエントリーを見てくださった皆さんも、彼のことを気に留めて見てあげてくださいね。

っと、これじゃあ終わっちゃうな。観戦旅行記はまだその3に続きます。よかったら最後までお付き合いください。

その3に続く・・・


この記事に対するコメント
いいもの見ちゃった!
美咲さん、デ杯のセルビア陣の中で目立ってたあの子のプレーを見てみたいと思っていたら、
タイミングバッチリでアップしてくれたんですね!
ダンケシェ~ンv-345
フィリップ君かぁ。メモメモ~。
GSの予選とかで勝ちあがってくれたらいいね~。
それにしても気が強そう~。
勝負師として生きる道を選んだのだから必須だろうけど。
同じように若いミートローフ君も、そうなのかなぁ?
旅行記その3、楽しみにしていますね~。
【2009/03/10 06:42】 URL | のびた #T5DPT7Jo [ 編集]

微妙
う~ん、、、思ってたより微妙です。
ATPのプロファイル写真が良すぎたのかな。(さすがIMG)

でも、目に見えて気が強そう・・というのはおもしろいですね。
美咲さんがおっしゃるようにそれがどう作用するか・・ですけど。
【2009/03/10 08:59】 URL | れいこ #OSQS1JDQ [ 編集]

ぬふふ
リクエストに応えて(?)、大特集ありガト~♪ フィリップ君、私は付いて行きますよ、はい。デ杯@スペインでもさかんにカメラに抜かれてました。やっぱり注目されてるの? しかもさらに注目度が上がっちゃったような。。。

そういえばちょっと外股かな(笑)。子供のクセに、のしのし歩いてますね。タオルの貰い方とか、間の取り方とか、年の割りになんだか堂々としてるように見えます。「気の強そうな顔」はちょっとハスキー入ってていいなぁ。旧ユーゴ系にはたしかに気性が荒い人が多いようですね。お国柄というか、バルカン気質なんでしょうか。

ボレーの練習してる顔がちょっとフェリに似てる(笑)。フィリップ君もツッコミやすい(いじりやすい)キャラだといいなぁ。体がまだできてないのでサーブがイマイチだったりするけど、とてもいいテニスセンスをしてると思うので、こじんまりまとまらずに成長して欲しいです。すでに母のような視線ですが、へへへ。
【2009/03/10 20:44】 URL | にゃ~す #y6ZhGwfE [ 編集]

動画がステキ
美咲さん
ベルガモ見に来ました~
ミラノで運転できたら世界中どこでも運転できると言われるらしいです
隙間があれば突っ込んでいくイタリアの運転は優秀なレーサーを数多く育ててきたとか
マルペンサ空港からベルガモまで行っちゃうなんてスゴイ!~マルペンサ遠いですよね
市内から10分の霧で有名なリナーテ空港に降りたのかと思った
マリオ君カワイイ フランスでも18以下くらいの男の子がキレイだなと思う~
フィリップ君デカイ~やっぱり動画が雰囲気がわかってとってもいいですね
これからデジカメの世界に動画革命が起きそうだとかどこかで読みました~
【2009/03/11 00:30】 URL | シェリー #- [ 編集]

のびたさん
今年はジュニアの年齢の若い子達がどんどん出てきて、将来が楽しみな選手が増えてきましたね。やはり今までのトップ選手たちをみても、そのくらいの年齢から活躍している人が多いので、今のトミッチやディミトロフやクラジノビッチもきっと将来No1を争うライバルになるのでは?
ディミトロフのプレーは見ていないのですが、トミッチはたぶん気が強いと思います。勝負事には必要な要素でしょうね。
その3もできましたのでよかったら見てくださいね~。
【2009/03/11 09:27】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

れいこさん
微妙ですか?私はかわいいと思いましたけど。
プロフ写真は「写真を撮るからこっち向いて」で撮るのでしょうが、そうじゃない場合はなかなかうまく撮れないので、少し割り引いて見てください。
ツアーで揉まれるうちに丸くなることもありますから、見守りましょう。
【2009/03/11 09:32】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

にゃ~すさん
はい、リクエストにお応えしました。(笑)
やはり17歳でプロ(実際には16歳からですね)というのは、それだけで注目に値します。おまけにかわいいとくればカメラだって抜きたくなるってもんです。
ベルガモでもサントロ、ピムピムの次にスター扱いだったみたいだし、これからますます注目度は上がるでしょうね。
年の割りに堂々としているのはイマドキの子達の特徴かも。トミッチだってディミトロフだってそうじゃありませんか?物怖じしない子が増えてるのでしょう。
フェリに似てる?ああ、あの写真はそう見えるかも。細面できれいな顔立ちという共通点があるから、ちょっとした瞬間に似てるように見えるのかな。
母の愛は偉大だから、きっと大物になりますよ。
【2009/03/11 09:50】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

シェリーさん
やっぱりミラノのドライバーは世界でも有名なんだ~。
バイクが車と車の間を走り抜けていくのも怖かった。とにかく隙間があれば割り込んでくると思わないとだめですね。
ベルガモの空港に降りられれば一番便利だったのですが、私のところからは飛んでなかったんです。
マリオ君はボールボーイの仕事も一生懸命やっていて微笑ましかったです。書き忘れたけどボールボーイがひどかったのです。あまり訓練されてなくて、いちいち主審が「ボールをあっちに」とか指示しないといけない。そこがチャレンジャーだなと思いました。
革命が起こったらどうなるんでしょう?少ないバイト数で動画が撮れると、アップする時間が短縮できるんですけど。
【2009/03/11 10:06】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rheinturm.blog32.fc2.com/tb.php/26-3e69e152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。