テニス観戦写真 別館


Twitter
プロフィール

rheinturm

Author:rheinturm
ATP観戦大好きな美咲です。
生観戦に行った時の写真は主に「観戦写真 本館」に公開していますが、別館は動画やテニス記事、ドイツの生活なども紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツのクリスマス市
12月に入り、街のデコレーションはクリスマス一色になってきました。
今回はテニスを離れて、私の住むドイツの街のクリスマス市を紹介します。

クリスマス市はドイツ語でWeihnachtsmarkt(バイナハツマルクト)と言って、12月25日から5週間さかのぼった週末から始まります。
市内の何箇所かに点在するマルクトの中でも中心街にあるSchadowplatz(シャドウプラッツ)の写真を撮ってきました。

ツリー

まずはこのマルクトにで~んとそびえ立つクリスマスツリー。写真だとあまりきれいに見えませんが、実際はもうちょっと飾りの電球が目立ってそれなりにきれいです。


グリューワイン1

写真撮影に失敗してしまったのですが、これははずせないのでお許しを。
何のことかというと、グリューワインのお店なんです。グリューワインというのは赤ワインをベースに砂糖やいろいろなスパイスを効かせたホットワインのこと。(たま~に白もあります)
クリスマス市にグリューワインは付き物で、寒い中たくさんの屋台を見て歩いて体が冷えてきた時にこれを飲むと、たちどころに温まって幸せな気分になります。(私だけ??)

特にこの写真のお店はグリューワインの専門店で1種類しかありません。
おばちゃんたちの後ろに銅の鍋が3つ見えますが、この中にグリューワインが入っています。
そして頭の上にある白い三角錐状のものは砂糖。はじめにこの砂糖を鍋に入れ、赤ワインやスパイスを入れ、温めながらワインを砂糖にかけて溶かしていくのです。

さらに一番左の鍋の上にあるのが素焼きのカップで、これもこのお店の特徴の一つ。
普通のお店はごく一般的な持ち手の付いたマグカップで出すのですが、ここは湯飲みのような形のカップで出すんです。
おばちゃんたちの頭の上に2とか3という数字が見えますが、このワインのお値段が3ユーロでカップ代が2ユーロなんです。カップは返却すれば2ユーロ戻ってきますが、クリスマス市のグリューワインのカップをコレクションしている人もいて、あちこちで飲んでは持ち帰る姿も見られます。
カップはお店ごとにデザインが違うし、その年によっても変わります。コレクションも楽しみ方の一つですよね。

グリューワイン2

お店(屋台)の全体像。
あちゃ~、これもボケてる。なんて下手なんだろう。。。

グリューワイン3

看板にズームイン!
ほっ、これはまともに撮れた。


コーヒーポット

ここは”コーヒーポット”という名前のお店で、グリューワインをはじめコーヒーや紅茶、ココアなど温かい飲み物専門店です。
コーヒーや紅茶と言っても、寒いためそのまま飲む人はほとんどいなくて、ブランデーやラム、リキュールなどを加えて飲むのが一般的です。おいしいけどかなり効きますよ。


キャンドルハウス2

ここはわかりにくいけど、キャンドルハウスなどを売っているお店。
焼き物などで造られた家の窓の部分が透かしになっていて、中に専用のろうそくを入れてともすと、灯りのついた小さな家がなんともキュートなんです。


キャンドルハウス1

こちらは別のお店ですが、寄っている分見やすいかな。
以前私はこのキャンドルハウスを日本の友達のお土産にしました。一番ちっさいやつでしたけど。(意外と高いので・・・)


キャンドル

これはキャンドルのお店です。
キャンドルにも流行があるのか、以前はものすごく豪華で綺麗な花の形をしたキャンドルをたくさん売っていたのですが、今年は見かけません。
きっと火をつけるとふにゃっとなってしまって、形に凝るのはあまり意味がないと思ったのでしょう。


フードスタンド1

ここは食べ物やさん。ソーセージは定番ですが、それより屋根にバンビがいるのがかわいくて。


フードスタンド2

バンビにズームインしてみました。


フードスタンド3

バンビの下でソーセージを焼いてるのね。


天然石

ぶら下がっている青や緑の年輪のような板は、天然石を薄く切り出して磨いたものです。
ドイツでは天然石を売っているのを非常によく見かけます。アクセサリー用に加工しているものではなく、そのまま飾ったり身に付けたり(魔よけ???)するみたいです。
そういえばパワーストーンとかいって身に付けるだけでいいことが起こる石とか流行りませんでした?天然石にはそれぞれいろんなパワーがあるのだと聞きますけど、ホントかしら。


グリューワイン4

またまたグリューワインのお店。
1つのマルクトにだいたい5軒以上はグリューワインが出ています。それだけ需要が多いのよ。
私は今回の写真撮りでは1杯しか飲まなかったけど、いつもは2杯はいきます。3杯の時も。これ以上は言わないでおこう。


クリスマス雑貨

ここはマルクトに出店しているわけではなく、マルクト広場に面している雑貨店です。季節柄扱っているのはクリスマス小物ばかり。


ライベクーヘン

これはライベクーヘンといって、ジャガイモとたまねぎを小さく切ったものに粉を混ぜて平たくして揚げた物の屋台です。クーヘンというのは通常焼いたものを指すのですが、たぶんもともとはフライパンに多めの油を敷いて焼いていたんじゃないかと思います。
ただ大量に作るには揚げたほうが簡単なので、こういう屋台では揚げているところが多いようです。
そのままでも味が付いていておいしいのですが、ドイツ人はこれにアップルムースを付けて食べます。塩味のクーヘンに甘酸っぱいアップルムースというのが苦手で、私は付けませんけど。


ワッフル

ワッフルやさん。
ワッフル以外にハート型のものがたくさんぶら下がっていますね。これはチョコレートに色の付いた砂糖で文字が書いてあるものです。とてもポピュラーなのですが、見るからに甘そうで買ったことはありません。


焼き栗

これは屋台ではなく、移動式の焼き栗やさん。車が汽車の形をしています。
「おばあちゃんの時代のような」と書かれているので、きっと昔なつかしい(昔からある)食べ物なんでしょう。冬になるとよく見かけます。


スウィーツ

ワッフルやさんのところでも売っていたハートのチョコレートを大々的に扱っているお店。
わた飴やクレープ、砂糖やチョコでコーティングされたナッツなど甘いものがたくさんあります。
私は甘いものは好きですが、どうもこの手のお店は苦手。まず匂いがすごいんです。甘い香りだけでなく、なんていうかな、昔あったニッキのような匂いとかハーブっぽい匂いとか。
結局マルクトを巡って買ったのは、ニンニクがまわりに付いた生っぽいベーコン(くさいけどバカうま)とサラミという酒の肴系だけでした。

まだまだお店はたくさんあるのですが、全部は紹介しきれません。
クリスマスの時期にヨーロッパに旅行をする計画のある方は、こういったクリスマス市を見る機会があるかもしれませんね。12月25日を過ぎるとたちまち取り壊されてしまうので、チャンスのある方はそれまでに見に行ってくださいね。

また暇な時には、時々私の住んでいる街の様子などを紹介したいと思っています。
もし興味のある行事やお店があればリクエストしてください。必ずお応えできるかどうかはわかりませんが・・・。

ではみなさん、よいクリスマスを!


この記事に対するコメント
クリスマス気分♪
美咲さん、なんて素敵な企画でしょう!
ドイツのクリスマス前のきれいな町を魅せてくれてありがとう♡
どの風景も、みんなキラキラしてて素敵ですね。
グリューワイン、冷たくなってきたカラダにすごく効きそう!
じんわり、カ~っと温まりそうですね。わたしも飲みに行きたいわ~。
屋台の装飾も凝ってますね。
とってもカラフルで、日本で思い浮かべる屋台とは違ってる気が(わたしだけ?!)
塩辛い味付けのものに甘いソースっていうのは、たとえばイギリス料理でラムのステーキにミントジェリーっていう甘いものをかけて食べるのと似ているのかな?
わたしは食べたことがないけれどv-16

もしも、もしも、リクエストが許されるものでしたら・・・ドイツのケーキ屋さんを見てみたいです(にっこり)
【2008/12/02 21:46】 URL | のびた #T5DPT7Jo [ 編集]

のびたさん
いつも更新を目ざとく見つけてくださってありがとうございます。
テニスがオフシーズンで少し時間の余裕が出来たので、たまにはこういうのもいいかなーと思って。

屋台の装飾は昔はこんなに凝っていなかった気がするのですが、今年のバンビにはびっくりしました。見るほうとしては楽しいですけど、きっと屋台の持ち主は装飾を考えるのに毎年頭を悩ませているんでしょうね。
グリューワインは甘くておいしいですよ。私が初めてこれを飲んだのはスキー場だったのですが、あまりのおいしさに即おかわりしました。
ステーキに甘いソースというのは料理として成り立つとは思いますが、ライベクーヘンの場合は絶対にそのまま食べたほうがおいしいです。付いてくるアップルムースがいまいち中途半端な味なんですよ。でもきっとドイツ人にとっては子供の頃から慣れ親しんだ味なのでしょう。

ケーキ屋さんですね。今度見に行ってみます。写真撮影をOKしてくれるといいのだけど。(偵察とか思われないかちょっと心配)
【2008/12/03 08:28】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

いつも・・・ステキ
こういう写真とても興味深いです
もちろんテニス観戦写真も良いのですが、美咲さんがどんなところに住んでいてどんな風景を毎日見ているのか、日本にいる私などには伺い知れません
やはり日本の商業的なクリスマスの飾り付けとは違って、雰囲気ありますね~
ここは屋台村のようなところでしょうか
夜だけ賑わうのですか?
テニス・スクールの友達もドイツのクリスマスを見に行くと言っていました
うらやましいけど、その前に行きたいところだらけで・・・(苦笑)
・・・とても寒そうですね
日本は(東京ですが)毎年暖冬で真夏のクリスマスというほどではありませんが、似会いません
そうそうケーキ屋さんとか見たいですね(^^)・・・無理だったらいいんですけど
ステキなクリスマス、ありがとうございました
【2008/12/03 22:21】 URL | momo #- [ 編集]

キレイ~
美咲さん、クリスマスのお写真ステキだわ~!

一番好きな写真は、ハートのチョコレートのお店です。
でも、香りが凄いのね~
普通のチョコの香りかと思ってました。
ツリーもヨーロッパの乾いた空気だからいいのかな~
日本のイルミネーションもきれいですが、
やっぱりヨーロッパのクリスマス、いつか見に行きたいです。
寒がりなので、相当な覚悟が必要ですが。。。
暗いところで寒いとお写真撮るの大変なのに、楽しい話題ありガトございました。
のびたさんとmomoさんのケーキ屋さんのリクエスト、密かに楽しみにしています。
チョコレート屋さんの店内とまで言わないので、ディスプレイを見てみたかったりして♪
ついでの時で結構ですので、いいのがあったらお願いしますね^^
【2008/12/03 23:59】 URL | アイリーン #iqGKCwmE [ 編集]

ケーキ屋さん
momoさんも、アイリーンさんも、ケーキ屋さんを見たい同盟に参加くださいましてありガト~ございます(笑)
今回のように、外から撮影するのだったら全然かまわないみたいですけど、
店内だとお断りされちゃうかなぁ(心配)
全世界に向けて情報発信しています♪
って言って、店員さんを説得してみた上でまた次の作戦を考えましょう!
【2008/12/04 00:55】 URL | のびた #T5DPT7Jo [ 編集]

momoさん
異国の文化というのは情緒あるように見えますよね。
クリスマス市は市内の各所ちょっとした広場になっているところに規格が同じ小屋をいくつも建てて(一部大きいのもあり)、権利を持っているお店がクリスマスまでの5週間の間そこに出店するものです。
お昼頃から営業し始めますが、やはり人が集まるのは夕方からです。といっても夜9時頃には閉まっちゃうのですが。
お友達がドイツに来るのですか?クリスマスを見るといっても、12月24日以降はほとんどのお店が閉まってしまうので要注意ですよ。ちなみに25日、26日は祝日です。
ケーキ屋さんは今度取材に(なんていうとかっこいいけど)行ってみます。
【2008/12/04 09:48】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

アイリーンさん
暗いところでの写真がうまく撮れるか心配でしたが、カメラにはちゃんとナイトモードっていうのがあるんですね。どこをどう調節しているのか全然わかりませんけど。
最初のグリューワインのお店は、初心者のくせに横着して片手で撮ろうとしてブレてしまいました。重いデジ一眼で片手で写真を撮るアイリーンさんのすごさがよくわかりましたよ。
イルミネーションはきっと日本のほうが綺麗なのでしょうが、ヨーロッパのクリスマスはまた一味違った雰囲気がありますね。田舎っぽいのが返っていいのかな?
チョコレートやさんのリクエストもリストアップしておきます♪
【2008/12/04 09:58】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

のびたさん
ケーキ屋さんは今度トライしてみます。
普通のお店は大丈夫だと思うけど、もしかしたら有名なお店は撮影できないかもしれません。有名といっても地元で、ってことですが。
【2008/12/04 10:05】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

キレイ~♪
ヨーロッパのクリスマス、やっぱりステキですね!(→と言っても、私は一度もヨーロッパに足を踏み入れたことがない) なんというか、文化に根付いているというか、華やかさの中に重みのようなものを感じます。日本でも最近は各地でクリスマス行事が盛んに行われますが、単なるお祭で終わってるだけ。私の地元でもかなり有名なクリスマスイルミネーションが始りました。でもね~、キラキラしてるけどなんか違う。。。そう、アメリカのクリスマスも賑やかだけど、これまたちょっと違う。。。

お気に入りは、バンビさん。動物好きなので、可愛いね~。トナカイさんもいますね。お酒が飲めないのでワインは???なんですが、甘いものはだあーいすき! ケーキとかあればご紹介くださいね(→オーストリアへ行って、本場のザッハトルテを食するのが夢だったりする・・・ついでに?テニスも、へへへ)。

天然石売ってるところ、たくさんあるんですか。日本でもちょっとブームだったけど、一段落しちゃったかな。私も一時ビーズアクセサリーとかけっこう作ったけど、最近はやってないなぁ。

また楽しい話題、珍しい景色などお待ちしてます。よろしく~♪
【2008/12/04 12:54】 URL | にゃ~す #y6ZhGwfE [ 編集]

そういえば・・・
パリのギャラリー・ラファイエットのダロワイヨのマカロンケーキのディスプレイがステキで、一枚撮ったら怒られました。。。
ソーリー(とっさの英語?)と軽く誤ってカメラから消さなくて済んだけど、やっぱりお店から見えない外のディスプレイとか、誰かを店先に立たせて写すフリをしてケーキにピントを持ってくとか工夫が必要かもしれません。
きっと店先の飾りつけも可愛いのでしょうね♪
日本のお店でも中は撮影しちゃいけないとか言われることも多いので、確認してから写すようにしています。
ただのカメラ好きなのに偵察だと思われちゃうんですよね。。。

>重いデジ一眼で片手で写真を撮るアイリーンさんのすごさがよくわかりましたよ。
握力は右も左も45kgぐらいありますからね、尋常じゃないです(笑)
ナイトモードね、私もそれでイルミネーション撮ってみようっと^^
【2008/12/04 16:15】 URL | アイリーン #iqGKCwmE [ 編集]

にゃ~すさん
ヨーロッパのクリスマスは、日本のお正月に近いんです。
24日にはみんな実家に帰って鴨料理やらを作って家族で食べ、夜になったら教会に行って午前0時の鐘を待つ。そして日付が変わるとイエスの生誕を祝うわけです。宗教的な行事という点でもお正月と似ています。
日本はクリスマスを商業価値のあるイベントにしてしまいましたよね。きっとクリスチャンの外国人から見たら、ヘンな国だと思うんじゃないでしょうか。

バンビかわいいでしょ。思わず撮っちゃいました。
お酒は飲めないんですか?残念だわ。グリューワインは甘くて、ホットにしている分アルコールが少なくなるので、ちょっとくらいなら大丈夫では?
本場のザッハトルテは甘いですよ~。

ビーズのアクセサリー、私も一時はまりました。日本からビーズを送ってもらったり、こちらで買い込んだりして大量の買い置きがあるのにもう作ってない…。もったいないです。
【2008/12/05 08:56】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

アイリーンさん
ダロワイヨなんて超有名なお店ですからセキュリティとか厳しそうですね。
美術館なら写真撮影禁止というのもわかるけど、ケーキやチョコレートくらい自由に撮らせてくれてもいいのに。
たぶん普通のお店では一言お願いすればOKがもらえると思いますが。
まずはおいしそうなケーキ屋さん探しからはじめなくては。

握力45Kg。。。すごい。私も握力あるほうだけど、40Kgまではいきません。
まだまだ修行が足りないなあ。
【2008/12/05 09:11】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]


(ここでは)はじめまして~~!!
のびたさんのお勧めで来てみたら、どこかで見た人たちばかり(笑)。
すごくきれいですね~!!
ベルリン・・・でしたっけ?

ヨーロッパといっても、所変われば品変わるもんですね。キャンドルとかホットワインの店とか、バルセロナあたりよりぐっとロマンチックv-344
こちらでは、その代わりに、どこかで話題になっていた「ウンコたれ人形」が売られてたりします(^^;)
それも箱庭作りのためのフィギュアですが、他の様々なフィギュア、家や木や洞窟などの小物、ツリーとその飾り、カガティオという「ウンコたれの丸太ん棒」などが売られています。なぜか、あくまでウンコにこだわりますね・・・v-294
【2008/12/06 08:28】 URL | いっこ #v/ckqDHg [ 編集]

いっこさん
いらっしゃいませ~。
私が住んでいるのはベルリンなんて都会じゃなくて、デュッセルドルフという街です。(商業都市)

スペインの箱庭作りという習慣自体ロマンティックじゃありませんか。
「ウンコたれ人形」の話題はあまりに盛り上がっていたので、コメントせずに覗くだけにしておきました。v-392
ドイツでもツリーの飾りはたくさん売っています。そういわれてみれば、ロマンティックな飾り付けが主流かもしれません。まちがっても「ウンコ」はないな。
でも一度はスペインに行ってみた~い。ドイツに20年近くいるのに、行ったことがないんです。”相棒”はマヨルカに4,5回は行ってるのに!(ドイツ人じゃありません)
来年はバルセロナかマドリッドに行きたいよ~。もちろんテニス付き。
【2008/12/07 09:26】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]


デュッセルドルフといえば、日本人(というか、日本企業)が多いので有名じゃないですか。日本人街みたいなのがあるんでしょう?
ATPのワールドチーム・カップもありますよね。日程が悪いから、ラファとか出ないけど・・・。

「ウンコたれの丸太ん棒」も、実はカワイイ習慣なんですよ。クリスマスの朝、中が洞になっているこの丸太ん棒人形を少し傾斜させた形で庭に置いて、中の空洞にお菓子や小さな玩具を入れて布をかけ、子供たちが歌を歌いながら棒でゴンゴン叩くと、中のお菓子がずれてお尻(後ろ)から外に出てくるんです。

本当に、(マドリッドといわず)ぜひバルセロナにいらしてくださいv-411 歴史と文化のある都市ですよ~。
マヨルカもいいですけど、あまりに観光地化されているから、場所によってはどこの国に行ったか分からない状態かも(笑)。マヨルカによく行かれる彼というのは、イギリス人ではないですか? ドイツ人じゃなくても、日本人でもないでしょう?
バルセロナに来られる決心がついたら、ご一報下さい。メールアドレス書いておきますから。
【2008/12/07 20:44】 URL | いっこ #v/ckqDHg [ 編集]

いっこさん
そう、デュッセルドルフには日本人村と呼ばれる「インマーマン通り」があります。日本企業や日本人経営のお店がたくさん。私はあまり近寄りませんが。
ワールドチームカップはラファは無理だけど、いつもダビド君が来てくれます。今年はフェリも(マルセル上杉も)来たんですよ。

丸太ん棒の中の「ウンコ」の正体はお菓子やおもちゃなんですか。子供たちはたくさん「ウンコ」が入っているほうがうれしいんですね。

バルセロナには本当に行きたいんですが、休めるかが問題です。それさえクリアできれば絶対に行っちゃうんだけどなあ・・・。そのあとローマにも寄りたい。
マヨルカ好きの”相棒”は残念ながら日本人でした。その部分だけドイツ人化してる?
バルセロナ行きが実現しそうだったらメールさせていただきます。v-410
【2008/12/08 08:28】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

世の中クリスマスモード!
美咲さん、ご無沙汰です。ベルシーの観戦写真「ラファ」のところを堪能してから、メールしようと思っていたのに。。何度トライしても私のPCがハングアップしてしまって。いまだに見られず。グス。もう世の中クリスマスになってました。ドイツのクリスマス。ほっとワインおいしそーですね。それに写真だけでもめちゃ甘そうなにおいもしてきそうです。私はず~~っと横浜に住んでいまして(今は海のない八王子在住)異国情緒?には昔からなれていたけど(米軍キャンプでコーラを初めて飲んだときのまずさは一生忘れません)、皆さんのブログは国際色豊かで楽しい思いをさせていただいてます。カガネのお話とか。夜中に読んで一人不気味に笑ってました。しかし。。悔しい。。なんとかしてベルシーのラファ写真がみたい。。インタネットカフェのPCとかでみてみようかしら。。。
【2008/12/10 23:35】 URL | きのこ #- [ 編集]

きのこさん
あらら、画像の枚数が多すぎて重いのでしょうか。
うちのPCも最近大量の画像処理などをしているので、メモリが足りなくなったり処理能力が追いついていかないことがあります。新しいPCが欲しいけど、日本語OSは絶対必要なので日本じゃないと買いたくない。そろそろ帰国を考えようかな。

どうしても見れないようでしたら別の方法を考えてみます。
何度かトライしてもらって、ダメだったら連絡ください。
【2008/12/11 07:40】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]

やっと見れました!
美咲さん~~。うるうるやっとベルシーのラファ写真がみれました。私の辛抱が足りなかった。。。みたい。です。クリックしてトイレ休憩している間にダウンロード完了してました。ニマニマしながらラファ写真を堪能しました。「おしり」に目がくぎづけになってしまったわ~~。素敵。。ただひたすら感謝です~。ピコちゃんととっても楽しそうにダブルスしてましたね。仲良しのダブルスっていいですね~~。これだけ写真とっていると、試合そのものはなかなか堪能できないですよね。ありがとうございます~~。
【2008/12/11 22:02】 URL | きのこ #- [ 編集]

きのこさん
見れてよかったです。
今回はインドアだったので写真の画質はあまり良くありませんが、普段見られないような笑顔の写真が撮れて満足しています。
この次もまたたくさん写真が撮れるといいな。
【2008/12/13 08:30】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]


美咲さん、素敵なクリスマス市の記事をありがとうございます。この素朴な感じが良いですね、何かホッとします。
東京のクリスマスイルミネーションも綺麗なんだけど、数年前から青色や白色のLEDが結構多く使われていて、何か寒い感じです。伝統行事であるヨーロッパと違って、こちらでは主に商業的季節行事でしかないから心も寒いかも?v-8
【2008/12/14 02:20】 URL | Mizue #- [ 編集]

Mizueさん
最近はドイツでもたまにLEDの青い電飾を見かけるようになっています。
あれはあれできれいだと思いますが、あればっかりになっちゃうとちょっと寒々しいですよね。
このクリスマス市はヨーロッパの中でもドイツが一番有名みたいで、この週末にはオランダから観光バスが330台もやって来たそうです。(デュッセルドルフだけで)
そんなに有名とは知らなかった。
【2008/12/14 09:56】 URL | 美咲 #n953mqEs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rheinturm.blog32.fc2.com/tb.php/13-807e15ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。