テニス観戦写真 別館


Twitter
プロフィール

rheinturm

Author:rheinturm
ATP観戦大好きな美咲です。
生観戦に行った時の写真は主に「観戦写真 本館」に公開していますが、別館は動画やテニス記事、ドイツの生活なども紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アンディ・ロディックの夢は続く・・・ -WB 2009-
WB 2009 決勝

フェデラー VS ロディック 5-7、7-6、7-6、3-6、16-14


wimbledon2009.jpg


正直なところ、今はまだ前向きな気持ちにはなれていません。
悔しかった・・・残念だった・・・悲しかった・・・辛かった・・・

ただのファンでさえそんな気持ちなのだから、ロディックは?と考えると苦しくなります。

前のエントリーで「勝ち負けも大事だけど、白熱したいい試合を期待します。」と書きました。しかし昨日の決勝戦を見た後では、いくら白熱した素晴らしい試合をしても勝たなくてはどうにもならないと感じました。

ロディックにもチャンスはあった。そのチャンスを生かせなかった悔しさ。
一番欲しかったWBのタイトルにあと一歩まで迫っていたのに逃してしまった無念さ。
しばらくはいやでもこのことを毎日考えてしまうでしょう。

先ほどロディックのTwitterをチェックしたら ”thanks for all the support and well wishes!! it is very much appreciated and we will get out there and do it again soon! thank you!!! ”と一見さっぱりとしたようなコメントをしていましたが、人前では弱音を吐かないロディックですから実際には昨夜はブルックリンちゃんの胸で泣いたんじゃないかなあと想像します。

それでも試合後のインタビューでも言っていたように「前に進むしかない」。
彼はまだ26歳。キャリアは続いていきます。
彼のテニス選手としての4つの夢(No1、USOPタイトル、デ杯優勝、WBタイトル)のうち3つはすでに叶っています。最後の一つの夢がここで叶っていたら、もしかして燃え尽きてしまったかもしれない。
しかし燃え尽きるのはまだ早い。

いつかきっとボルグやサンプラスやフェデラーやナダルの名前と並んであなたの名前がWBに刻まれることを信じていますよ、アンディ。その日が来るまで、いえあなたがラケットを置く日まで、私たちは応援し続けます。

最後になってしまったけど、フェデラー、WB6度目の優勝&GS最多勝利記録達成おめでとう!フェデラーは偉大なプレーヤーです。その偉大なプレーヤーにいつの日か勝利し、タイトルを掴む・・・そんなアンディ・ロディックの夢はまだ続いています。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。