テニス観戦写真 別館


Twitter
プロフィール

rheinturm

Author:rheinturm
ATP観戦大好きな美咲です。
生観戦に行った時の写真は主に「観戦写真 本館」に公開していますが、別館は動画やテニス記事、ドイツの生活なども紹介しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年のごあいさつ
happynewyear.jpg


昨年から観戦動画などの公開を目的としてこのブログスペースを借りましたが、年末のテニスシーズンオフあたりから徐々にブログとしての体裁を整えてきました。
今年はきちんとブログとしての更新ができるのか・・・は、怪しいところですが、みなさまと楽しくテニスの話で盛り上がっていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そうそう、テニスとは全く関係ありませんが、先日近所で不気味な車を発見!!

strangecar.jpg

特注の布張り(?)なのですが、前から見るとサメの顔のようで気持ち悪い・・・。せっかくのポルシェがもったいないと思うんだけど(あれ?ポルシェじゃない?日本車か?)、お金持ちの趣味はわからん(--;)


スポンサーサイト

ロディック、ドーハの決勝進出!!
来たあ~っ!!
ロディックがドーハの決勝進出 !!!


roddick.jpg
写真はシンシナティ2008 by美咲


ええ、そうです、私はロディックファンです。
ここのところボレリにかまけてばかりいて、ロディックファンであることを忘れられているフシもあるので、今日は書きますよロディックのこと。

とは言っても、試合の詳しい内容などはテニスニュースや他のブログの達人の皆さんにお任せして(実は見ていない試合や部分もある)、ここは思いっきりファンの視点で応援をさせていただきます。

まず初戦ではスペインのナバーロと対戦したロディックですが、この試合はダブルフォルトとミスでナバーロが自滅した感が強く、スコアほどロディックが良かったというわけではありませんでした。

今年の元旦早々、アブダビのエギジビでダビデンコと試合をしてさっくり負けてしまったし、まだ調子が出ていないというか、新コーチのステファンキ氏との取り組みがうまくかみ合っていないのかな?などと素人のくせにいろいろ考えをめぐらせておりました。

そして2回戦のクレモン戦。曲者のクレモン相手でどうなる事かと思いましたが、なんとかストレートで決着を付けることができました。この試合は見ておらず、どういう展開だったのかはわかりません。しかしインタビューでは、「試合を支配しているという感じはあった」と言っていたそうなので、本人は満足だったのでしょう。

QFの相手はルーマニアのハネスク。昨年はランキングもずいぶん上げてきたし、ユーズニーを破るなど勢いもあります。ちょっとやばいかな~なんて思いながら見ていると、あらロディックさん、やるじゃない。この試合、とてもよかったです。

まず顔つきが違います。すごく集中している時の顔。ちょっと頬がこけたかな?引き締まった?
そしてなんと言ってもビックリなのが、「球を拾い捲っている!」(笑)拾い捲るのが普通なんですけど、ここ数年のロディックは省エネテニスとでも言うのか、追いつかないであろう球は追いかけない。それが昔のように一生懸命、追いつかないと思っても追いかける。
これは嬉しい変化です。いつも見ていて思ったのが、とにかく拾って球を返せばどんなに甘い球になっても相手がミスをする事もある。でも返さなければ確実に相手のポイントになってしまうから、なんとしてでも相手コートに返すという気持ちになればいいのにということ。もちろん体力は消耗してしまうから、サーブに影響するというのもあるんでしょうが。

それからネット際での攻防で、以前より落ち着いて球を見ているようでした。もともとせっかちなロディックはネットプレーもドタバタした感じがしてしまうんですが、ハネスク戦ではボレーをしたあともちゃんと球を見て対処していました。

そしてSFのモンフィス戦。第1セットの途中まではスコアしか見られず、先にブレークされてピ~ンチ!モンフィスのサービング・フォー・ザ・セットで万事休す、と思ったら追いついたよ!!どんな具合だったのか見られなかったのが残念。5-5になったところでやっとEUROSPORTの放映が始まりました。
結局はタイブレークとなりましたが、ロディックがポンポンとポイントを重ねてハラハラすることなく第1セットを先取。よしっ、いけるぞ!

しかしモンフィスもしぶとい。というよりふにゃふにゃとつかみ所のない動きやプレーにリズムを崩されて、ロディックはやりにくかっただろうなあ。なにせせっかちなので、ポンポンポンとリズムに乗っていかないと調子が出ないんですよね。
第2セットはそんなモンフィスに惑わされたか、ラブゲームでブレークされてイーブンに戻されちゃいました。

こうなってくるとわからん。。。
第3セットはロディックが先にブレークしたのにすぐに追いつかれてしまったし。う~む、もしやまたタイブレか?それともいや~な負けパターン・・・。
しかし今回のロディックは違っていた。とにかく勝負をあきらめない姿勢が見えていました。ラリーも今までなら長くなると我慢しきれずに先にミスをすることが多かったのに、耐えて耐えてモンフィスのミスを誘う。そしてチャンスがやってきた。
我慢のラリーの甲斐あって、ここぞという時のチャンスをモノにしたロディック。最後はボレーを決めてV!

やったよ~。久しぶりの決勝進出です。
相手はフェデラーを振り切ったマレー。アンディ対決ですな。
大方の予想はマレー優勝だと思うけど、私は信じてるよ。ロディックが優勝します!言っちゃったあ・・・

明日(すでに今日)は時間的に最初の1セット見れるかどうか・・・。仕事中にライブスコアをチェックしなきゃ。みなさんもロディックを(ちょっとは)応援してあげてね~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。